アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

作戦

パワポは全部表で作れ。

投稿日:2019年6月13日 更新日:

■PowerPointでのプレゼンテーション作成は、
何となくストレスのかかる作業のひとつだ。

「ExcelやWordは苦にならない」
と言う人にも、
「どうにもPowerPointだけは疲れてしまう」
と言う人が少なくないのではないだろうか。

■最大の理由は、PowerPointでは、
「テキストボックス」とか
「スマートアート」といった、
「オブジェクト」の中に
いろいろと書いていく設計にあると思う。

なんというか、詳しいことは分からないが、
ExcelやWordで言うところの、
「図形」の機能を「本文」に使っている
ような感覚にならないだろうか。

キーボードを使って
自由にカーソルを移動することも難しいし、
マウスでオブジェクトを移動しようとすると
手が滑ってずれてしまったりする。

このために、WordやExcelに慣れている人でも
(慣れている人ほど?)
PowerPointには疲れてしまうのだと思う。

■そこで今回の提案である。

図形も
テキストボックスも
スマートアートもいらない。
パワポは全部「表」を主体に作ったらええんや。

理由は「キーボードで操作できるようになるから」。

…さあ、また訳の分からないことを言い出しました!

■面倒なので、以下、
サンプル用に作ったパワポで説明する。

p1

p2

p3

p4

p5

p6

p7

p8

どうだろうか。
何となく雰囲気はつかんでいただけたと思う。

■もちろん世の中には、
図形や、テキストボックスや、スマートアートを使った、
「正統派」のPowerPoint作成術で
これよりも遥かに巧い
プレゼンテーションが作れる方も
たくさんおられるだろう。

しかし、あなたの仕事は、
そんなPowerPointアーティストになることだろうか。

顧客や仲間があなたに期待しているのは、
100点満点の「正統派」の
PowerPointプレゼンテーションだろうか。

そうでないというあなたは、うん、せや、
パワポは全部「表」で作ったらええんや。

明瀬祐介
acsusk@gmail.com

-作戦

執筆者:

関連記事

僕に「ライヴ体験」は要らない。

■大学時代、TVで有名な俳優が出演する舞台演劇を、何作か観に行った。 あるいは誰もが知っている名画(絵)が、一堂に会する展覧会、なんてのがあると、決まって足を運んだ。 「生で見ると、感動するかもしれな …

ガスパゴス携帯はじめました。

■三か月も前の話になるが、 二年間使っていたスマートフォウンをやめ、 フィーチャフォウン(ガラパゴス携帯)に戻した。 (厳密にはOSはアンドロイド系列で、 「4G」と表示されているので ガラパゴス携帯 …

no image

人生で十本の指に入る後悔「TV録画しとけばよかった」。

■この、「明瀬祐介日記」は、意識してはいないものの、「若いころの自分が読んだら役に立っただろう」という記事がある。 下記などは、自分が一〇歳代のときに気づいたら、もっと人生が楽しかっただろうと思う内容 …

我々の周囲は、想像以上にすごい人で溢れてる。

■割と近い知り合いに、いわゆる「絶対音感」を持っている人がいる。 ただし、単音のみで、和音ではできないらしい。(全くできないのか、少しはできるのかは不明) ピアノを叩いても、缶からを叩いても、「ソ」と …

no image

三か月で三kg痩せるチャレンヂした。

■今年の正月はじめに「5月初めの新元号開始までに約4kg痩せよう」と思い立ったことがあった。やはり改元は気分を変える。 平成31年1月時点で33歳、身長約1700mm、1月の体重は67.6kg。 大学 …