アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

所感

友情無期限時代。別れなくなった若者たち。

投稿日:2018年6月28日 更新日:

■Facebookの登場以降、いや、その前のmixi登場から、
あるいは携帯電話の普及からか、
若者が「友人と別れる機会」が少なくなったように思う。

かつて、学校を卒業すれば、
その学校での友人とほとんど連絡を取らなくなっていた。

今、私たちは、学校を卒業しても、友人と別れてはいない。
Facebookで、Twitterで、instagramで、毎日小さな同窓会を開くようになったのだ。

いつの時代だって若者は、自分はいつまでも若いと思いがちだし、
かなり先までずっと同じような日が続くと思う。
しかし、かつての若者は数年に一度、卒業によって別れていた。
学校で作られる友情は、期限の決められたものだったのだ。

 

■「自分は必ず死ぬ」という危機感を持ってこそ、
人は限られた時間のなかでどうにかして充実を得ようとし、
結果として人生は充実する。

FacebookやTwitter、instagramは、青春から別れをなくし、
青春の友情から期限をなくした。
そのことで、自分の人生や青春の有限性も、
少し感じにくくなってしまったような気がする。

-所感

執筆者:

関連記事

「誰でもストイックに集団競技ができる」という点で「部活」は貴重だ。

■ここ数年、「部活」のイメージは、かなり悪くなってしまった。 長時間の練習が、勉強の妨げになる。 無理のある練習で、健康を害する。 中学生・高校生は好きなことを楽しむべきだ。 部活のような強制的な訓練 …

日本人にミドルネイムを!

■「センゴク」という、戦国時代を描いた漫画がある。いろいろと素晴らしい漫画なのだが、なかでも素晴らしいのは、既に多くの人が指摘している通り、「苗字-通称/官職名-諱(いみな)」表記を徹底したところだろ …

「選挙に行かなかった奴に政治への文句を言う権利はない」-? いや、それ、間違いだから。

■「選挙に行かなかった奴に 政治への文句を言う権利はない」 という人が割といる。 「いや、世の中は そういう仕組みにはなっていない」 で終わる話なのだが…。 「選挙に行かなかった奴に 政治に文句を言う …

no image

茨城県の田舎の景色が本当に残念。

■せんだって、茨城県かすみがうら市・行方市に行った。 「虹のタワー」という塔がある。のぼって、霞ケ浦側を観ると、青い湖水が広がり、なかなかの景色だ。が、反対側を観たとき、ちょっとがっかりしてしまった。 …

竹中平蔵「平成の教訓」への疑問。

■竹中平蔵「平成の教訓」を読んだので、 https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-84204-2 以下に内容と感想を書く。 (以下、人 …