アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

所感

透明冷蔵庫が世界を救う。

投稿日:2019年6月29日 更新日:


■もちろんメイカーの方は、
とっくの昔にこんなことは
考えていると思うのだが、
普通の家庭用の
「透明な冷蔵庫」
というのは、やはり無理なのだろうか。

業務用は「ショーケース」と言う名で
普通に売られているし、
店などでよく見かける。

また、家庭用でもごく小型のものはあるが、
中型以上のものはないようだ。


■私が思う、冷蔵庫の最大の難は
「中身がどこにあるのか”見えない”」
点にある。

もちろん、
「見ようとすれば”見える”」。
しかし、
「見ようとすれば見える」は、
「見えない」(「自然に見えない」)
うちに入るのだ。

これが原因で
私のパンが、ご飯が、焼き鳥が、
ヨーグルトが、アイスが、肉まんが、
黴と細菌の餌食になってしまった。
(いや、原因は冷蔵庫じゃなくておまえだろ)

■冷蔵庫に限らず、
いろんな収納の問題は
「容器が透明であれば」
半分は解決する、と私は勝手に思っている。

常に見える状態にあれば、
「きれいしなきゃ」
という気持ちになり、
自然と整理整頓が
ある程度進むのだ(私は例外)。

組織とかだってそうでしょう?

■もちろん、冷蔵庫の構造的な問題もあろう。

通常の冷蔵庫はドアーにポケットがあるので、
業務用ショウケイスのようにはならない。

が、ドアーのポケット、というのは、
なくてもなんとかなるかも、
という気もしないでもない。
(そもそもポケットによって
使える容積が上がっているわけではない)

■もちろん、来客に冷蔵庫の中身を
見られるのがいやだ、
という人もいるだろう。

でも、そんなにお客さんきます?
俺は家に客が来たことがない。

それに、仮に来たとしても
別に毒物や覚醒剤が入っているわけでもなく、
冷蔵庫の中身を見られても
いっこうにかまわない、
と言う人も多いと思う。

だいたい布かなにかで
カヴァできるようにすればよいではないか。

■というわけで
一消費者の勝手なお願いになるのだが、
万が一これを読んでいる
奇特な電気メイカーの方がいらっしゃれば、
「透明な家庭用中型冷蔵庫」
を、ぜひ検討していただきたい。

それと内部がターンテイブル
(回転テイブル)
になっていて、
回すことができる家庭用冷蔵庫
(使える容積が狭いけど)とか、
複数の方向から開けられる冷蔵庫
というのもあれば…。

お願いします。

(http://gadgetm.jp/I0000333
これはすごい仕組みだと思うが、
「近づいたときに見える」
んじゃダメなんである。
「常に見えてないと」!)

令和元年六月二十九日
明瀬祐介
acsusk@gmail.com

-所感

執筆者:

関連記事

僕たちはインターネットと美しく生きられるのか。

■僕が大学の時、平成二十二年(2010年)くらいのことだろうか。 ある人と、mixi上の友達になったことがある。 当時、その人は僕の憧れていた女性だったから、舞い上がるほどうれしかった。 だが、彼女は …

no image

「会社の文書」は公的機関が保存しては?

■私企業(会社とか)には いろんな文書があり、 その一部は法律によって 一定期間の保存が義務付けられている。 http://www.haradakaikei.net/document/contents …

no image

美大入試で「絵の巧さ」を問う必要はあるのか。

■世の中には、「その能力自体は要らないけれど、もっと大切な物を測定するために試験でその能力を測る」ということがある。 中学や大学の入学試験なんてそうで、試験で勉強したことが入学後に役に立つか、といえば …

一九六八年、現在の若者たちはどこにいたのか。

■「1968」(小熊英二)という、昭和四十三年前後に起こった大学紛争に関する本がある。https://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1 …

no image

関東郊外住みなら関東戦国史に燃えるよな。

■最近、関東戦国史の本を読んでいる。北条早雲が登場する以前、「○○公方」が乱立する無茶苦茶な時代から、家康が移封されるまでの約一五〇年間。 この時代が好きのは、 茨城とか千葉とか埼玉とか栃木とか、東京 …