アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

作戦

VLOOKUP関数のみで判定表を参照する方法。

投稿日:

■Excelで「クロス抽出」を行なう、
判定表を作る方法を紹介する。

ウェブ検索だと
MATCHやINDEXを使う方法が主流だが、
今回はあえてMATCHやINDEXを使わずに
VLOOKUPのみで作ってみたい。

■上記のような、
星座と血液型から
相性を判定する判定表が
Sheet2のA:E列にあるとする。
(例えばやぎ座のB型の人との相性は、
「×」というふうになる)


■また、Sheet1の A:C列には、
下記のように、
メムバーの血液型と星座がまとまった一覧表がある。

このメムバーそれぞれとの、
血液型、星座からの相性を、
先の「判定表」から判定するわけだ。

■まず、
Sheet2のG:H列に、
次のような表を作ってみよう。

■さて、今作ったのは何かというと、
「x型の場合は、
判定表の何番目の列を参照すればよいか」
ということになる。
言い換えれば
「VLOOKUPの3番目の引数は何か」
だ。


■まず、Sheet1の「血液型」によって、
この数字が出力されるようにしてみよう。

Sheet1のD列に次のような関数を入れる。
=VLOOKUP(B2,Sheet2!G:H,2,False)

(*これは、最低限必要な部分だけを
書いたものなので、
見映えをよくするためには
適宜追加してほしい)

これで御覧の通り、
D列には、
A型なら2、
B型なら3が出力される。

■そして、Sheet1のE列に
次のような関数を入れれば、
判定表から相性が出力される。
=VLOOKUP(C2,Sheet2!G:H,D2,False)

つまり、D2で出力された値を、
E2のVLOOKUP関数の3番目の引数にするわけだ。

(*これも、
最低限必要な関数だけを書いたので、
見映えをよくするために、
適宜必要な関数を追加してほしい)


■ちなみに世の中には、
「VLOOKUP関数を使うのをやめて
MATCH、INDEXを使うべきだ」
という主張がある。
(その意図はまあ分かる)

それはさておき、
とりあえず今知っている
VLOOKUP関数だけで作るには、
上記のようにすればよい。

令和元年七月九日
明瀬祐介(あかせゆうすけ)
acsusk@gmail.com
https://twitter.com/acsusk/

-作戦

執筆者:

関連記事

no image

俺は「研究」には何の興味もない。

■これは恥をしのんで書くのだけれど、私は、学問的な「研究」という物に、ほとんど何の興味もない。 十代のころ、二〇〇五年、私は牢人の末、国立大学の応用科学科に進んだ。将来的には、理系の研究者になろうと、 …

大学に行ったら高校の知人との連絡を断て。

■いきなり結論である。大学に行ったら高校の知人との連絡を断て。 …とまでは言わないのだけれど、これは少しだけ選択肢として考えるくらいはあっていいと思うし、私としては強くおすすめする。特に、高校時代、わ …

no image

人生で十本の指に入る後悔「TV録画しとけばよかった」。

■この、「明瀬祐介日記」は、意識してはいないものの、「若いころの自分が読んだら役に立っただろう」という記事がある。 下記などは、自分が一〇歳代のときに気づいたら、もっと人生が楽しかっただろうと思う内容 …

no image

プロフェッショナルアスリートは嘘でも遺恨試合やれよ!

■このたびの、「日馬富士が貴ノ岩を殴った」という事件から派生したひとつの問題は、貴乃花が提起した、「違う部屋の力士がちょくちょく同席してんじゃねえ」という話だった。 日馬富士・貴ノ岩たちに関しては異国 …

パワポは全部表で作れ。

■PowerPointでのプレゼンテーション作成は、 何となくストレスのかかる作業のひとつだ。 「ExcelやWordは苦にならない」 と言う人にも、 「どうにもPowerPointだけは疲れてしまう …