アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

所感

「懐かしい物についての新しいことを言えなくなった」問題。

投稿日:

■インターネットには、
「もう誰も、懐かしいことについての
新しいことを言えなくなった」
という問題がある。


■私が高校のとき、
二〇〇〇(平成十二)年前後の
「2ちゃんねる」では、
いろんな「懐かしい物」について
様々に熱く語られていた。
例えば
「大長編ドラえもんのび太の鉄人兵団」とか
「一九八八年の近鉄バファローズ」とか、
「一九八九年秋のオグリキャップ」とか、
「大河ドラマ黄金の日日」とか、
「バイク事故前のビートたけし」とか、
「輪湖時代の大相撲」とか、
「にこにこぷん」とか、
「ウインスペクター」とか。

当時のネットは、
ただ単純に好きな漫画の好きな場面を語るだけでも、
かっこいい選手の凄いプレイについて話すだけでも、
ちょっとマニアな話題であれば、それはほとんど、
インターネットで初めて語られること
であって、新しかったのだ。

もちろんパソコン通信という前史はあったけれど、
少なくとも、
懐かしいことについての、
あんまり誰も言わなかった視点

が、新たに追加される可能性は、
まだ残されていた。


■また、当時は、
今ほど気軽に
「懐かしい物」
を見ることができなかった、
というのもある。

今、オグリキャップのレイスを視ようと思えば、
一〇秒で視ることができる。
あの頃、
「ウェブに動画がない映像」は
今よりも遥かにたくさんあった。
(三分のレイスを視るために
五分くらいかかった)

また、ヴィデオグラム化されていないものも多かった。
例えば「黄金の日日」や「ウインスペクター」は
VHSにもDVDになっておらず、
視ることがままならなかった。

娯楽やスポーツ関連には、
「テキストや表形式での記録すら、
ネット上にはないもの」
も珍しくなかった。

だから、皆ほぼ記憶と想像だけで
曖昧に語ることができた。

「そういえばこんなことがあったな」
「俺の持っている年鑑によると…」
というだけで
「あったあった!すげえなお前」
と感心されたし、
たまにマニアックが、
所有している録画映像なんかを出すだけで
「神」と呼ばれたのだ。


■インターネットは、
スマートフォウンによって劇的に普及したし、
回線速度も何百倍にもなった。
歴史も二〇年以上になった。

いろんな映像も見ることができるようになり、
記録も整備された。

今の懐古趣味者は大変だよな、と思う。
すべての話題が、もう何周もしてしまったし、
その実感も、みんながもっている。

別に何番煎じでもいいはずなのだが、
「誰かが言ってるだろうな」
と思いながらの発言は
やっぱりちょっと気が咎める。

今、懐古についてすら
懐古される時代になってしまったのだ。

令和元年七月十九日
明瀬祐介(アカセ・ユウスケ)
acsusk@gmail.com
https://twitter.com/acsusk/

-所感

執筆者:

関連記事

透明冷蔵庫が世界を救う。

■もちろんメイカーの方は、とっくの昔にこんなことは考えていると思うのだが、普通の家庭用の「透明な冷蔵庫」というのは、やはり無理なのだろうか。 業務用は「ショーケース」と言う名で普通に売られているし、店 …

小中高の理科難しすぎない?

■先日、ゆとり教育がどうとかの話で、非常に知識偏重、ペイパーテスト重視の持論を述べた。 学校とか全部単位制・通信制でいいんだよ! 上に何となく書いた通り、例えば私は数学に関しては可能な限り多くの国民が …

no image

自分の中高を「インスタ」とすれば、大学は「2ch」だった。

■ぼくの中学高校が「東京に近い」「田舎の」「私立」「共学」「新設」「中高一貫校」だったため、異様にハイソサイエティ志向で、安全で快適で閉鎖的なリア充空間を作っていて、今考えるとすごく気持ち悪い場所だっ …

仕事に「頭の良さ」は要るのか。

■先日、古い知人から過去の記事に対して、疑問を投げかける電子メイルを受け取った。この場を借りて厚くお礼を申し上げたい。 直接話題に上がったのはこの記事だ。http://acsusk.com/20181 …

高校野球の球数制限に、”原理的には”、反対する。

■平成30年の夏は、高校野球が盛り上がった。毎年のことだが今年も何試合も一人で投げる投手が現れ、しかも今年は過去にない暑さだったため、投球過多の問題が、いつにもましてクローズアップされた。 「高校野球 …