アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

所感

「女子大生」亡国ではないけど論。

投稿日:

■すでに誰か言っているだろうし、
すでに定着した言葉について
「おかしい」というのはおかしいのだが、
共学に通う「女子大生」という
言葉は改めて変だ。

「大生」(だいせい)と言う
言葉はなく、「女子大」という言葉はある。
そして「東大生」は「東大に通う学生」だ。
だから、
「女子-大生」ではなく、
「女子大-生」つまり、
「女子大に通う学生」
としか、普通は思えない。
(実際、もともとはそうだった)
が、今は共学でも「女子大生」だ。

「女子大学生」
だと、その決定的な齟齬は免れるけれど、
やはり「女子大学-生」なのか、
「女子-大学生」なのか分かりづらく、
「大学生女子」あたりが適切であろう。


■だいたい
「男子大生」
とはあんまり言わない。
「女子大生」
のあとで、それに対応する形でできたものだろう。

そもそも「女子大生」などという言葉があるのが、
批判の対象になってよいのではないのか。
女子を例外化するのはよくない。
(「有徴」と言うらしい)

わりと時代錯誤な私ですら変だと思う。


■が、今のところ改まる気配はない。
どのメディアも当たり前に
「女子大生」を使っている。
(中には「女子大学に通う学生」の意味もあるかもしれないが)。

少なくとも共学に通う人に関しては、
「女子大生」
と呼ぶことを、この辺でやめてはどうか。

令和元年八月10日
明瀬祐介(アカセ)
acsusk@gmail.com
https://twitter.com/acsusk/

(つけたり)
■朝日新聞社主催の「女子大生フェア」の例。
https://info.asahi.com/shukatsu/seminar/tokyo190727/
ただし、これは
「短大生や専門学校生も含めたいので、
“女子大生”という、
定義のはっきりしない曖昧な言葉を
敢えて使いたい」
という意図もありそうで難しい。


■上記の議論は「女子高生」でも当然当てはまるが、
「女子高」という表記はあんまりしないので、
「女子大生」にあるそもそもの分かりづらさが
分かりづらい。

-所感

執筆者:

関連記事

人はなぜ文章のように文章を書くのか

■講演でも、演説でも、プレゼンテーションでもいい。自分が一人で誰かに向かってしゃべっているところを思い浮かべてほしい。 あなたは自分のおしゃべりに、矢印で注意書きや補足を付け加えたり、他の文へのリンク …

透明冷蔵庫が世界を救う。

■もちろんメイカーの方は、とっくの昔にこんなことは考えていると思うのだが、普通の家庭用の「透明な冷蔵庫」というのは、やはり無理なのだろうか。 業務用は「ショーケース」と言う名で普通に売られているし、店 …

日大アメリカンフットボール部内田正人・井上奨を擁護する。

■平成30年(2018年)5月6日の大学アメリカンフットボール、日本大学-関西学院大学戦の事件については、一時期、マスメディア、ウェブ上でさんざんに批判がなされていた。   ■特に問題となっているのは …

「超難関大学の授業は難しすぎて天才しかついていけない」説はガセ。

■時折、ウェブなどで、 「超難関大学ではその大学に合格するような人しか絶対に理解できないような難解な講義が行われており、普通の人はついていくこともできない」 というような言説を読むことがある。 さらに …

「大学時代の友人の連絡先を、家族は全く知らない」問題

■「家族が知らない友人」問題というのがある。 今はWeb上に「自分の家族が知らない友人」がたくさんいるという人も多い。また、リアルの友人であっても、何らかの理由で、家族にはその存在や関係を隠している場 …