アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

所感

スタンドアロンのネットワーク環境がほしい。

投稿日:

■現在の私はヴィデオゲイムをやらないのだが、
大学生のときは少しやっていた。

さらに一〇年以上前の
「グランディア」、
「ドラゴンクエストV」、
「サクラ大戦」。

当時のゲイムは
発売から一〇年たっても
二〇年たっても
全くゲイム内容が変わらずに
プレイすることができた。
基本的に作品内ですべて完結する、
スタンドアロンの作品だったからだ。


■ ソウシャルゲイムをはじめ、
現在の多くのゲイムは、
幾分かのネットワーク性を持っている。

私は「ポケモン」をやったことがなく、
「いつか初代の赤・緑からやろう」
と思っていたのだが、
もしそれをするとすると、
「赤」「緑」の他に、
「ゲームボーイ」を二台と通信ケーブルが
必要になるのだろうか。
(よく知らないことを書いている)

他のゲイムも、
アイテム課金制をはじめ、
「初回限定アイテム」とか、
「モンスターの交換」
といった、他者や現実世界とかかわる、
ネットワーク要素がある。
「完全なコンプリート」には、
そのネットワーク要素を
使わなければならない場合が多い。

「一人でできる」
ものではなくなっているのだ。
(よく知らない)

できれば、
「一人だけで完結できる、
ネットワーク性皆無のゲイム」
がほしい。
もちろん現在でもそういうゲイムは
あると思うのだが、
どのゲイムが、ソウシャル性を全く持たない、
「一人でできる」ものなのか分からず、
「このゲイムはネットワーク性皆無ですか?」
と誰かに聞くのもなんなので、
ちょっと尻込みしてしまう。


■いつのころからか、
マイクロソフトの「Windows」や「Office」を
インストールする際に、
アカウントが求められるようになった。

このアカウントは必須ではないような話も
聞いたことがあるが、
少なくとも初回インストールの際は、
何らかのネットワーク接続が必要だろう。

かつて、PCにCD-ROMでインストールする場合、
特にネットワークを前提としていなかった。

今でも私は「Word」は文章を書くために、
「Excel」は表を作るためだけに使いたいので、
特にネットワーク性がなくてもいいし、
むしろスタンドアロンでも
初回から完全に機能するような
設計であってほしいのだがなあ…。


■今の私は主にインターネットのために
PCを使っているのだが、たまに、
スタンドアロンでインターネットを利用したい
ときがある。

つまり、「人」の要素をできる限り排除して、
地図や路線、店舗の開店時刻といった、
「生活や仕事に必要なこと」や、
あとは学術的なことやハイカルチュアといった、
「固いこと」しか調べられない、
インターネットがほしいのだ。

「人」の要素が感じられる、
SNS要素はブロックだ。
「Twitter」も「Facebook」も
「5ちゃんねる」も「YT」も
ブログも、コメントも要らない。
ニュースも不要なので、
ここ一年くらいのニュースは
映らないようにしてほしい。
その他、ありとあらゆる
「人」が感じられる情報を排除して、
ただ「固いこと」と「枯れたこと」だけが調べられる、
そういうインターネットがほしい。

あらゆる作業がすごく捗ると思う。


■もしかすると、これは技術的には
さほど難しくないかもしれない。

上記で私が欲している
「固いこと」と、
私が排除したい、
「人の要素」は、
おそらくこれを読んだ人なら
なんとなく区別ができるだろう。

現代の技術なら、自動的に学習できる。

そんなわけで、
今あるとうれしいのは、
インターネットを
スタンドアロンっぽくする技術

だ。

たぶん需要もそれなりにあるんじゃないかな。

令和元年八月十三日
明瀬祐介(アカセ)
acsusk@gmail.com
https://twitter.com/acsusk/

-所感

執筆者:

関連記事

「にでもエリート」という不幸。

■かつて、「でもしか教師」という言葉があった。「教師に”でも”なるか」「教師に”しか”なれない」と言って教師になる人のことだ。教師が狭き門となって、かつ …

あえて、「学術研究に税金を使うな」と言ってみる。

■せんだって、科研費についての記事で、統制経済・「一九四〇年体制」のことについて考えた。 「科研費」という戦時体制の遺物。 ■ところで、この「一九四〇年体制」という言葉を作った野口悠紀雄は、計画経済的 …

「首相」や「社長」は各組織に一人でいいのか。

■ふと思ったのだけれども、現在当たり前になっている、「社長が一人しかいない会社」や、「首相が一人しかいない国」という組織形態は、実は結構危険なのではないだろうか。   ■まず、緊急時、トップが倒れたり …

美人税はなぜ導入されないか。

■A「イケ面や美人は 生まれでほとんど決まるが、 イケ面や美人はそれだけで人生得している。 顔によって、金銭的にもだいぶ格差があるようだ。 だから、国が”イケ面税”・&#822 …

「愚公移山」と「半日村」。

■「愚公移山」(「愚公、山を移す」)と言う故事は、毛沢東に引用されたという歴史的経緯から、すっかり使いづらくなってしまった。 ■ある山あいの村で、一人の老人が、村を興すために山を動かそうとする。別の老 …