アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

所感

ウェブ時代、若者はたくさん「待つ」ようになった

投稿日:2019年8月24日 更新日:

■一般に、技術の発展には、
待ち時間を減らす効果があると言われる。
しかしこれは本当だろうか。

ディヂタル時代・ウェブ時代になって、
人の生活に、
「ただ反応を待ち続ける」
という部分が大幅に増えた
ような気がするのだ。

メイルで、
mixiで、
Twitterで、
Facebookで、
LINEで、
Instagramで、
我々は何もできず、ただリロードしながら
「返事」を待ち続けている。


■おそらく、二十世紀は、
これほど待たなかった。
いや、「手紙」だと
もっと待っていたのかもしれないけど、
それはもともと待つもので、
出した次の瞬間返事が来ることは絶対にない。
だからある意味諦めていたのではないか。

ディヂタル自体の「返事」は、
出した次の瞬間来ることもある。
一方で、何日も来ないこともある。
常にリロードしていたからといって、
反応があるわけではない。
時間をおいて待っても、
来ていないこともあれば、
リロードしたときに突然来ることもある。
諦めてリロードをやめてずいぶん経って
ふと見たときに来ていることもある。

この時間、待つ側は何もできない。
催促もできるが、基本的には待つだけだ。

ウェブ時代、
若者はたくさん「待つ」ようになった。

この、待つときの、
孤独で無意味で、
しかも楽しくもない時間が、
私は嫌いではないのだ。

今日も私は、リロードを繰り返している。

令和元年八月二十五日
明瀬祐介(アカセ)
acsusk@gmail.com
https://twitter.com/acsusk/

-所感

執筆者:

関連記事

ケネディとニクソン、どちらがTVを分かっていたか。

■一九六〇年の、ジョンFケネディとリチャードニクソンのTV討論会は「見映えがよいケネディが、冴えないニクソンに勝った」ということのみ有名である。 こう結論づけられることもある。「ケネディにはTVの力が …

沼にハマってみたかった。

■幼少の頃から、 クラスで一二を争う運動音痴だった。 脚も遅かったし、力もなかったが、 特に球技が大の苦手で、 例えば野球の守備なんぞ、 フライが飛べば後ろにそらし、 ゴロが来れば股をくぐらす。 サッ …

俺たちはなぜVHSに惹かれるのか。

■かつて、「VHS」という物があった。 単行本くらいの大きさで、中に黒い磁気テープが入っている。 これをレコーダーに入れると、TVを九〇分くらい録画することができる。(画質を落とせば、三倍で録画するこ …

「ウィキペディア」の既婚女優の「本名」はおかしい。

■「Wikipedia」は「ネット上の匿名の多数」だから、私が文句を言っても意味はない、というのは承知の上で-。 ■「既婚の女性有名人」について、「本名は、岡田 あおい(おかだ あおい、旧姓:宮﨑)」 …

「ひとりで野球の守備練習」できる施設がほしい。

■以前から思っていたのだが、大人のアマチュアのための、「野球(ソフトボール)のノックを打ってくれる商売」「ひとりで野球(ソフトボール)の守備練習ができる場所」というのは、結構需要があるのではないだろう …