アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

作戦

三か月で三kg痩せるチャレンヂした。

投稿日:2019年4月5日 更新日:

■今年の正月はじめに
「5月初めの新元号開始までに約4kg痩せよう」
と思い立ったことがあった。
やはり改元は気分を変える。

平成31年1月時点で33歳、
身長約1700mm、
1月の体重は67.6kg。

大学時代、
20歳くらいのときには50kg台後半だったと思うので、
約10kg増えてしまったことになる。

ここから5月開始時点の体重64kg切りを目指したわけだ。


■私が採ったやり方は、

(1)「主食は一食で玄米1杯、またはパン1枚のみ」

実は私はそもそも玄米食だったのだが、
1食で2、3杯、
パンなら2、3枚も食べていたので、
これを減らす。

(2)「おかずは普通に食べる」

(3)「お菓子は食べない」

(4)「お酒は飲み会以外では飲まない」

の4つのみ。

ほかに筋肉トレイニングやランニングも
しようとしたのだが、
1月で中断してしまった。


■(1)から(4)、
いずれも単純な方法で、
特別なことはない。
「食べない」というのは
誰にでも思いつくし、
どんな本にも載っている。

問題は
「いかにして空腹に耐えるか」
だ。

朝や昼はそんなに動く仕事でもないし
まあどうにかなるのだけれど、
(朝食抜き、昼食抜きの日だって一応動けるのだから)
問題は、夜寝られなくなることである。

だから問題の帰着点は、
「いかにして空腹感を感じずに睡眠にたどりつけるか」
ということになろうか。


■ウェブ検索などの結果、
以下の方法を併用することにした。

(1)無糖のプレインヨーグルトを食べる
これは何となく体にも良さそうだが、
腹持ちが悪く、有効な時間が短い。

(2)無糖炭酸水を飲む
風呂あがりなど、シュワっとおいしいのだが、
ヨーグルト以上に有効時間が短い。

(3)ガムを嚙む
MLBプレイヤーのようでかっこいいが、
ミント味などだと眠れなくなりそうでもある。

(4)坐禅のまねごと
藤田一照によれば、
坐禅とは目的のない行為で、
こういう目的のあるものは坐禅ではなく、
「瞑想」というらしい。
坐禅の結果、眠くなることもあれば
眼がぱっちりすることもあり、
不思議である。


■結果、5月、
令和時代の幕開け体重は、58.3kg。

三か月で、9.5kg痩せたことになる。

もともと、
ある程度筋肉があったのが
よかったのかもしれないし、
何か病気なのかもしれない。

まあ上のテクニックは
誰にでも使えるし、
そんな悪くないと思うので、
参考にしていただければ。

令和元年九月四日
明瀬祐介(アカセ)
acsusk@gmail.com
https://twitter.com/acsusk/

-作戦

執筆者:

関連記事

VLOOKUP関数のみで判定表を参照する方法。

■Excelで「クロス抽出」を行なう、 判定表を作る方法を紹介する。 ウェブ検索だとMATCHやINDEXを使う方法が主流だが、今回はあえてMATCHやINDEXを使わずに、VLOOKUPのみで作って …

ズボラ、金欠、センス無しのダメ男でも、「失点しない」髪型。

■今だから言うが、実は、大学時代、「ちょっとおしゃれな人」を目指していた。大学生というのはそういうものだ。 しかし、当時の私を知る人で「明瀬はおしゃれだった」と思っている人は皆無で、むしろ、ほぼ全員か …

no image

近場の観光地には行けるときに行っておけ。

■先日、京都に行った。叡電に乗って、鞍馬寺へ。 平成三〇年九月の台風で多くの杉がなぎ倒されており、昔の人が天狗と ■かつて、実に七年も京都に住んでおきながら、はじめての鞍馬である。 学生時代、観光地っ …

no image

人生で十本の指に入る後悔「TV録画しとけばよかった」。

■この、「明瀬祐介日記」は、意識してはいないものの、「若いころの自分が読んだら役に立っただろう」という記事がある。 下記などは、自分が一〇歳代のときに気づいたら、もっと人生が楽しかっただろうと思う内容 …

no image

俺は「研究」には何の興味もない。

■これは恥をしのんで書くのだけれど、私は、学問的な「研究」という物に、ほとんど何の興味もない。 十代のころ、二〇〇五年、私は牢人の末、国立大学の応用科学科に進んだ。将来的には、理系の研究者になろうと、 …