アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

TV

はじめて視た「ぶんぶんタイム」のどうしようもない懐かしさ。

投稿日:

■夏の盛りに
「おかあさんといっしょ」
の六〇周年特番が放映されていたので、
思わず視入ってしまった。

歴代の
「おにいさん」
「おねえさん」が
集合したりしたのだが、
やはり歌と人形劇である。


■私がリアルタイムで視ていたのは、
「にこにこぷん」から
「ドレミファどーなっつ!」までだが、
むしろ興味深いのは、自分の知らない時代だ。

まず気に入ったのは
「ぐ~チョコランタン」で、
これが四体とも声・デザインともに
無茶苦茶に可愛らしく、
一番好みになる。
こんな素敵なキヤラクターを
穢したはいだしょうこは
生涯晒されるべきだ。


■そして「ブンブンたいむ」。
主役三人が
小原乃梨子、
山田康夫、
肝付兼太。
のび太、
ルパン、
スネ夫である。

特に小原が、
のび太のときよりも
明るく元気で、
聞いているだけで楽しくなる。


■「ブンブンたいむ」の
三人のうち、
二人はもういない。

はじめて視た「ブンブンたいむ」は、
どうしようもなく懐かしかった。

令和元年九月一〇日
明瀬祐介(アカセ)
acsusk@gmail.com
https://twitter.com/acsusk/

-TV

執筆者:

関連記事

no image

もうやめて!とっくにNHKのライフはゼロよ!

■十年近く前から、「NHKらしからぬ、ラフな番組」が増えた。「サラリーマンNEO」とか、「ケータイ大喜利」あたりからはじまったような気がする。 最初は面白かったけれど、なぜ面白かったのかと言うと、「N …

“平成7年”の前後、子供の世界にもあった、ちょっと不連続な変化について。

■すべての時代区分は、こじつけである。 社会全体として時代がいつ変わったなどというのは データ等で証拠を示すことはできないし、 結局は人それぞれ、見方によって変わる。 また、あるときを境に、時代にくっ …

no image

「MGC」で分かる、NHKのセンス不足。

■「マラソングランドチャンピオンシップ」のTV放送を観た。 この大イヴェントは、男子はTBSが、女子はNHKが、それぞれ中継を担当するということで、「史上初のコラボ」と銘打って、オープニングの数分間、 …

「カルテット」の「ジャンル不明」という愉しさ。

■TVドラマ「カルテット」のDVDを視たので、 その内容と感想を書く。 (以下は、既にいろんな人が言っていることだと思うけれど) 平成29年に東京放送系列で放映された。 脚本は坂元裕二。   …

いつか「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」を思い出してきっと泣いてしまう。

■TVドラマ 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」 のDVDを視たので、 その内容と感想を書く。 脚本は坂元裕二。 平成28年にフジテレビジョン系列”月9″で放映され …