アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

所感

データベースの標準表示件数、少ないのは何とかならんのか。

投稿日:

■コンピューターについて
全く知らないのに恐縮なのだが…。

インターネットを視ていると、、
データベースのレコードの中から
何かを一覧表示する
機能がよくある。
文字、数字等のみの場合も、
サムネイル画像が表示される場合もある。

これの「一度に表示される件数」、
妙に少ない場合が多くないか。

例えば
「10」「25」「50」「100」
の中から選べるのに、
その「10」が標準だったりする。

その場合、私は必ず
「50」か「100」に直す。
そして一瞬で再表示される。
(たとえ画像であっても、
ほぼ一瞬で表示される)

これ、最初から
100個一度に表示してくれる
わけにはいかんのか。

令和元年九月十六日
明瀬祐介(アカセ)
acsusk@gmail.com
https://twitter.com/acsusk/

-所感

執筆者:

関連記事

学問研究は、スポーツを見習って商業化せよ。

■前々回、前回と、 「現在、公共事業として税金で行われている学術研究(自然も社会も人文も)の大部分を”民営化”して、研究者たちが自分たちでスポンサーを募ったり、事業を収益化した …

no image

関西の貧乏学生はフェリーで上海行っとけ。

■大学生活の六年目、 二〇一〇(平成二十二)年の夏、船でひとり、上海に行った。 神戸から出ている「新鑑真号」に乗り、三泊四日だったかで、帰りは大阪への「蘇州号」に乗ったのだ。(これだと往復割引がなくて …

「理系は大学で数学を使わない」説。

■大学の二年生の、有機化学の講義でだったかと思うが、教授が雑談の中で、笑いながら話していたことがある。 「この前の講義後、入学したての一年生に物理の本を持ってこられて質問されまして…。どうも理科の先生 …

「ゆとり教育」だと試験は難しくなる。

■一昔前に、平成五年と平成二十四年の 大学入試センター試験の数学の問題を比べ、 明らかに平成二十四年の方が長く、難問になっている、という指摘が流行ったことがある。https://examist.jp/ …

やりたいことがある人と、やりたいことがない人は、大学に行くべきではない。

■大学不要論が、最近ちょっとした流行になっている。 「ネットが発達して、大学以外で学べるようになった」「好きなことをして金を稼ぐことが、今の時代は可能だ」「会社なんかはいらず、起業したり、ユーチューバ …