アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

スポーツ 所感

おまえらみんな懐古厨になれよ。

投稿日:2019年9月23日 更新日:

■「日本ではスポーツの歴史に対する
関心や敬意が薄い」
というように言われることがある。

例えば、MLBでは、
偉大な選手を忘れないように
永久欠番が数多く設定されている。
復刻ユニフォームで現役の選手が試合をする企画も、
ずいぶん前からあった。
オールタイムベストナインなど、
過去の名選手や名勝負が懐古される機会も多い、と-。

実際のMLB文化を直に視たわけではないので、
なんとも言えないし、
他の国や競技、
例えばヨーロッパフットボールなんかではどうか、
といったことも無知なのだが、
しかし個人的な希望としては、
やはり、その競技にある程度興味のある人には
その競技の過去の名選手への敬意というのが
共通のものとなってほしいと思う。
(と、えらそうに言うほど、
私自身は詳しくないのだが)


■もちろん張本勲とか古橋廣之進とか、
偉大な選手が晩節を穢してしまったというのもあろう。

しかし例えば別に悪いことをしていない
中西太とか奥寺康彦とか君原健二とかだって
(人選は適当)
適切な評価を与えられているとは思えない。

わが大相撲は、
戦後の力士については
かなり敬意・関心・評価が与えられており、
誇るべきところだが、
私も含めてまだまだ足りない。


■これには、日本スポーツが急激に進化した、
という要因もある。

どこの世界でも、陸上でも水泳でも、
記録を見れば明らかに進化している。
さらに日本の場合は、
多くのスポーツが輸入品だから、
世界トップレヴェルとの相対的な差も狭まってきた。
差があった時代の選手は
しょぼく見えてしまうかもしれない。
(だからこういうことを言うと
懐古主義者扱いされてしまう)

しかし、例えば韮山反射炉の製鉄技術は
今の製鉄技術と比べると
非常にレヴェルの低いものだろうし、
当時の世界水準との差だってまだまだあっただろう。

だからと言って韮山反射炉がしょぼい、
とはだれも言わないわけで、
スポーツについても
もう少し先人への敬意があってよいのではないかと。

今の選手が将来忘れられたり、
マスメディアの玩具になったら
やっぱり哀しいよなと。


■これは街づくりなんかにも言われることで、
震災や戦災で
たびたび街が壊れてしまうということもあるし、
木造だと時間耐久性が低い、
というのもあると思うのけれど、
作っては壊す、という文化だ。
まあだからこそ面白くて進歩的な都市が
できたともいえるのだが。
http://agora-web.jp/archives/1609200.html


■さて、今回の結論は特にないのだが、
とりあえず「いだてん」って面白いよね、
ってことで、すでに埋もれてしまった、
かなたに消えつつあった先人にライトを当てた、
という功績も大きいと思う。

今後、単発ドラマでも映画でも、
漫画でもアニメでも、
このような試みが広まるとうれしい。

先人への敬意以前に、
物語の面白い題材になるはずである。

令和元年九月二十三日
明瀬祐介(アカセ)
https://twitter.com/acsusk/

-スポーツ, 所感

執筆者:

関連記事

透明冷蔵庫が世界を救う。

■もちろんメイカーの方は、とっくの昔にこんなことは考えていると思うのだが、普通の家庭用の「透明な冷蔵庫」というのは、やはり無理なのだろうか。 業務用は「ショーケース」と言う名で普通に売られているし、店 …

no image

なぜヒゲオヤジやのび助は和服を着ているのか。

■「鉄腕アトム」が再版される際、手塚治虫は、各エピソウドの冒頭に、作者自身がその作品のポイントを語る場面を追加した。 その中「赤いネコ」の冒頭では、「けっ、未来だってのになんであっしは畳にちゃぶ台で、 …

「育ったウェブプラットフォーム」が、「世代」を分ける。

■先日、「私たち一九八五年前後生まれの世代は若い時代にSNSがなかったのもあって“若者の流行”を作り出せなかった」ということを述べた。 一九八五年前後生まれって結局「若者の流行 …

no image

茨城県の田舎の景色が本当に残念。

■せんだって、茨城県かすみがうら市・行方市に行った。 「虹のタワー」という塔がある。のぼって、霞ケ浦側を観ると、青い湖水が広がり、なかなかの景色だ。が、反対側を観たとき、ちょっとがっかりしてしまった。 …

友情無期限時代。別れなくなった若者たち。

■Facebookの登場以降、いや、その前のmixi登場から、 あるいは携帯電話の普及からか、 若者が「友人と別れる機会」が少なくなったように思う。 かつて、学校を卒業すれば、 その学校での友人とほと …