アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

作戦 所感 身辺雑記

「あなたの営業職に向いていると思うところはどこですか」

投稿日:2019年9月27日 更新日:

■就職活動のとき、
営業職を志望していた私は、
面接でこんな質問をされた。

「あなたの、
自分が営業職に一番向いていると
思うところはどこですか」

それほど間を入れず、
私は答えたのだった。

……人を好きになる能力が高いところです。

その後、私はその会社に入社することになる。


■なぜ、全く想定していなかった、
こんなフレイズが出てきたのか謎である。

おそらくそれ以前に読んでいた
沢木耕太郎「危機の宰相」に
あった言葉が出てきたのだろう。

「どんなところが?」と聞かれ、
「男女問わず、
誕生日にプレゼントを贈ったり…、
特別な日にメールを送ったり…」
と答えた記憶がある。


■さて、そんな私が
人を好きなる能力が高いかというと、
はなはだ疑問と言わざるをえない。

むしろ低いほうで、
有名人の中にも
自分が「フアン」だと言える人はいないし、
(いるにしても、追いかけたりすることはない)
実際に仕事や趣味で出会った人とも、
あんまり深い間柄になったりすることはない。
例の他者へのプレゼントというのも
今はやっていないし、
過去の、ほとんどの友人との関係は、
なくなってしまった。

件の会社も、
結局私を営業職に採用することはなかった。


■それでも、それはともかくとして、
先のフレイズ自体は割と良い答えだと思う。

期せずして出せた名言だ。
何かのときに、
使いたい人はぜひ使ってほしい。

……人を好きになる能力が高いところです。

令和元年九月二十七日
明瀬祐介(アカセ)
acsusk@gmail.com
https://twitter.com/acsusk/

-作戦, 所感, 身辺雑記

執筆者:

関連記事

no image

スタンドアロンのネットワーク環境がほしい。

■現在の私はヴィデオゲイムをやらないのだが、大学生のときは少しやっていた。 さらに一〇年以上前の「グランディア」、「ドラゴンクエストV」、「サクラ大戦」。 当時のゲイムは発売から一〇年たっても二〇年た …

no image

明日から東京へ。

明日から関東方面へ行く。この帽子をかぶって山手線に乗っている人がいたら、たぶん僕である。 令和元年九月十三日明瀬祐介(アカセ)acsusk@gmail.comhttps://twitter.com/a …

将棋依存症だった頃。

■実は、将棋依存症だった時代がある。 期間としては、断続的に、数年間だろうか。 やっていたのはPCでのインターネット将棋、 「将棋倶楽部24」と「81道場」だ。昨日は 「一日三、四時間」 と書いたが、 …

no image

プロフェッショナルアスリートは嘘でも遺恨試合やれよ!

■このたびの、「日馬富士が貴ノ岩を殴った」という事件から派生したひとつの問題は、貴乃花が提起した、「違う部屋の力士がちょくちょく同席してんじゃねえ」という話だった。 日馬富士・貴ノ岩たちに関しては異国 …

no image

なぜ料理は絵画や音楽と比べて芸術扱いされないのか。

■ 「聴覚を中心にした芸術」として、音楽がある。「視覚を中心にした芸術」は、いろいろあるが、代表的には絵画だろう。 そして、「味覚芸術」があるとすれば、言うまでもなく料理である。 そして、「嗅覚芸術」 …