アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

TV 所感

最近、「OL物」のドラマ少ないよね?

投稿日:2019年9月30日 更新日:

■私が高校生のとき、
平成十三(二〇〇一)年くらいに
NHKに「夜ドラ」という枠があった。

「ロッカーのハナコさん」とか、
「ブルーもしくはブルー」という
島谷ひとみがカヴァーした
「元気を出して」が共通のテーマ曲。

相撲観戦とおっさん漫画を愛する、
地味な半オタク男子高校生でありながら、
一方で、こういう
「ちょっとドジな新人OLの苦難」とか、
「アラサー独身女性の恋のなやみ」
みたいな物語が、妙に好きだったのだ。

(もちろんフジテレビの
「ショムニ」も大好きだ)


■その後、自分の人生が
そのドラマのような方面に進むことはなかった。

ドラマに登場するような、
東京の綺麗なオフィスビルディングで
毎日を過ごすこともなかったし、
「恋に悩むちょっとドジな新人OL」や、
「バリキャリウーマン」とは、
すれ違うことすらなかった。
彼女たちの物語に、
私はモブキヤラとしても登場しないし、
私の物語にも、彼女たちは登場しない。

その後、私の趣味はかなり大きく変化し、
こういう「OLもの」を夢中になって視る、
ということもなくなってしまった。

今の私は相変わらず相撲観戦や
おっさん漫画が好きで、
昔、「OL物」が好きだった、
ということ自体、
ほとんど忘れてしまっている。

TV画面の中と外で、
一瞬だけ、交差とも言えないような交差をみせて、
どんどん離れていった
「東京の(、架空の)OLの人生」
のことを思うと、
私は奇妙な気分になる。

令和元年九月三十日
アカセ(明瀬祐介)
acsusk@gmail.com
https://twitter.com/acsusk/

-TV, 所感

執筆者:

関連記事

no image

「MGC」で分かる、NHKのセンス不足。

■「マラソングランドチャンピオンシップ」のTV放送を観た。 この大イヴェントは、男子はTBSが、女子はNHKが、それぞれ中継を担当するということで、「史上初のコラボ」と銘打って、オープニングの数分間、 …

「誰でもストイックに集団競技ができる」という点で「部活」は貴重だ。

■ここ数年、「部活」のイメージは、かなり悪くなってしまった。 長時間の練習が、勉強の妨げになる。 無理のある練習で、健康を害する。 中学生・高校生は好きなことを楽しむべきだ。 部活のような強制的な訓練 …

no image

スポーツの「過去の映像」を視る術が意外とない。

■ 世の中に、 結構需要がありそうなのに、あんまり供給がないなあ、と思うのが、スポーツの「過去の映像」だ。 ■もちろん、あることはある。 大会の直後に総集編のDVDが販売されたりする。たまに「週刊百科 …

no image

今更ながら、行政の統計調査に重複が多い。

■国や、県や、市といった行政から、企業に、何かの統計調査提出の指示が来ることがある。 たいがい専用の紙に記入することになっている。今は「Excel」のシートも使えたりすることがあるが、専用の紙をそのま …

no image

学問研究は、スポーツを見習って商業化せよ。

■前々回、前回と、 「現在、公共事業として税金で行われている学術研究(自然も社会も人文も)の大部分を”民営化”して、研究者たちが自分たちでスポンサーを募ったり、事業を収益化した …