アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

スポーツ 所感

将棋と相撲の、わりと重要な共通点。

投稿日:

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

■私は「やる」競技では将棋が好きで、
「見る」競技では相撲が好きだが、
前々から、この二つの競技には
かなり重要な共通点があると思っていた。


■「スコア」がない。

野球にもサッカーにも、
「一点は取った」
という喜びがある。
囲碁にも、
「ああっ、〇・五目負けかあ」
という、
「スコアで分かる惜しさ」
というのがある。

将棋と相撲に、
「最終スコア」として映し出されるものはない。
「負けたけど、
飛車を取ったからまあよかった」

「最後は押し出されたけど、
上手を取ったからそこそこよかった」

とは感じられない。

どんなに序盤で有利に立っても、
優勢な体勢ができても、
負けたら全部おしまいだ。

だから将棋と相撲の負けは
無茶苦茶に悔しい。
なんといえばいいのか、
「悔しがれないという悔しさ」だ。

この感覚を説明するのは難しいのだが、
この二競技、ともに好きな人なら分かるだろう。
ここにこの二競技の中毒性がある。

令和元年一〇月三日
アカセ(明瀬祐介)
acsusk@gmail.com
https://twitter.com/acsusk/

-スポーツ, 所感

執筆者:

関連記事

「選挙に行かなかった奴に政治への文句を言う権利はない」-? いや、それ、間違いだから。

■「選挙に行かなかった奴に 政治への文句を言う権利はない」 という人が割といる。 「いや、世の中は そういう仕組みにはなっていない」 で終わる話なのだが…。 「選挙に行かなかった奴に 政治に文句を言う …

no image

九〇年代後半、なんか異様に暗い時代があったよな?

■これはなかなか理解してもらえないし、「世相」などというものを説得的に判定することはできないのだが、「一九九〇年代後半、異様に暗い時代があった」といったら、同意してもらえる人はどれだけいるだろうか。 …

no image

地方には、「基本学術書」をふらっと手に取れる本棚がない。

■以前、 「高校と大学に通うと、 時間と費用を大きく損する。 高認試験で高卒相当資格を取り、 通信制大学で学んで大卒資格を取れ。 もし、さらに学問がしたいのであれば、 (あるいは学歴に箔をつけたいとき …

no image

スポーツの「過去の映像」を視る術が意外とない。

■ 世の中に、 結構需要がありそうなのに、あんまり供給がないなあ、と思うのが、スポーツの「過去の映像」だ。 ■もちろん、あることはある。 大会の直後に総集編のDVDが販売されたりする。たまに「週刊百科 …

ケネディとニクソン、どちらがTVを分かっていたか。

■一九六〇年の、ジョンFケネディとリチャードニクソンのTV討論会は「見映えがよいケネディが、冴えないニクソンに勝った」ということのみ有名である。 こう結論づけられることもある。「ケネディにはTVの力が …