アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

回想 所感

九〇年代後半、なんか異様に暗い時代があったよな?

投稿日:2019年10月20日 更新日:

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

■これはなかなか理解してもらえないし、
「世相」などというものを
説得的に判定することはできないのだが、
「一九九〇年代後半、
異様に暗い時代があった」
といったら、
同意してもらえる人はどれだけいるだろうか。

兵庫県南部地震が起き(九五年)、
地下鉄サリン事件があり(九五年)、
警察庁長官が狙撃され(九五年)、
酒鬼薔薇聖斗事件があり(九七年)、
山一証券が自主廃業し(九八年)、
和歌山カレー事件があり(九八年)、
東海村臨界事故があった(九九年)。

「新世紀エヴァンゲリオン」が流行し
(初回放送は九五年)、
「ドラゴンヘッド」や「モンスター」や
「ケイゾク」、「X Files」なんかにも
人気が集まっていたあの頃-。

ちょうど中学生だった私は、
世界は滅びるんだ
という絶望を、本気で抱いていた。



■もちろん、多感な中学生だったから
そんな気分になっただけかもしれない。

その後、上で挙げているのよりも
大きな事件や事故、災害も起きた。

しかしそれでも
「世の中全体がお先真っ暗」
という、あの時と同じ感覚にはなっていない。

その後、同じような気分になったのは
唯一、今くらいだ。
今日、
「この国はもう駄目だな」
という絶望を、
左右を問わず抱いていると思うが、
この感覚こそ、九〇年代後半に
私が持っていた気分に近い。

だから
「お前が九〇年代後半に感じていた
陰鬱さってどんな感じ?」
と知りたいときは、
今のような気分を想像してもらえればいいと思う。

令和元年一〇月二〇日
アカセ(明瀬祐介)
acsusk@gmail.com
https://twitter.com/acsusk/

-回想, 所感

執筆者:

関連記事

一般的な傾向として、高卒は大卒より仕事ができる。

■いつの時代も”就活”についての議論は盛り上がる。 特に今年は経団連の、例の採用活動時期のルール変更があり、いろんな人がいろんなことを言っている。 私も少し書いておきたいのだが …

デービッド・アトキンソン著「日本人の勝算」を読むが…。

■私は経済学では「新古典派」に属する。別に学位も持っていない私が「新古典派」を名乗るのは、党員でもない自民党支持者が「俺は麻生派だ」「僕は石破派だよ」とか言うようなもので滑稽なのだが、まあ新古典派だ。 …

一九六八年、現在の若者たちはどこにいたのか。

■「1968」(小熊英二)という、昭和四十三年前後に起こった大学紛争に関する本がある。https://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1 …

no image

人生で十本の指に入る後悔「TV録画しとけばよかった」。

■この、「明瀬祐介日記」は、意識してはいないものの、「若いころの自分が読んだら役に立っただろう」という記事がある。 下記などは、自分が一〇歳代のときに気づいたら、もっと人生が楽しかっただろうと思う内容 …

俺たちはなぜVHSに惹かれるのか。

■かつて、「VHS」という物があった。 単行本くらいの大きさで、中に黒い磁気テープが入っている。 これをレコーダーに入れると、TVを九〇分くらい録画することができる。(画質を落とせば、三倍で録画するこ …