アカセニッキ(明瀬祐介日記)

少しだけ役に立つ、または面白い内容を提供できれば。

「 スポーツ 」 一覧

no image

「UNIVAS」で失われる物もあるだろう。

2019/10/19   -スポーツ, 所感

■「七帝柔道記」という本がある。旧七帝大伝統の寝技主体の団体戦柔道を戦う昭和の男たちを描いた、増田俊也の自伝的作品だ。 主人公は、最初から二年の留年を計算に入れ、大学生活のすべてを七帝柔道に賭ける-。 …

no image

プロフェッショナルアスリートは嘘でも遺恨試合やれよ!

2019/10/12   -スポーツ, 作戦

■このたびの、「日馬富士が貴ノ岩を殴った」という事件から派生したひとつの問題は、貴乃花が提起した、「違う部屋の力士がちょくちょく同席してんじゃねえ」という話だった。 日馬富士・貴ノ岩たちに関しては異国 …

no image

学問研究は、スポーツを見習って商業化せよ。

2019/10/06   -スポーツ, 所感

■前々回、前回と、 「現在、公共事業として税金で行われている学術研究(自然も社会も人文も)の大部分を”民営化”して、研究者たちが自分たちでスポンサーを募ったり、事業を収益化した …

no image

将棋と相撲の、わりと重要な共通点。

2019/10/03   -スポーツ, 所感

■私は「やる」競技では将棋が好きで、「見る」競技では相撲が好きだが、前々から、この二つの競技にはかなり重要な共通点があると思っていた。 ■「スコア」がない。 野球にもサッカーにも、「一点は取った」とい …

no image

秋のスポーツイヴェントの「もう終わってしまう感」。

2019/10/02   -スポーツ, 所感

■なんでも「の秋」をつけるとそれっぽくなるが、実際、よく言われる「藝術」も「読書」も、秋が一番やりやすい。(「食慾」だけは分からん。春も夏も冬も「食慾の」、である) そしてスポーツも。 競技にもよるけ …

no image

ノーサイドホイッスルの想い出。

2019/09/21   -スポーツ, 所感

■前にも書いた通り、ぼくは一〇歳代の頃、茨城県にある私立中高一貫校にいた。 この学校はラグビーが盛んで、校技扱いされており、部活は全国大会の常連である。ぼくは部活はやっていなかったけれど、授業で週二時 …

no image

「MGC」で分かる、NHKのセンス不足。

2019/09/18   -TV, スポーツ

■「マラソングランドチャンピオンシップ」のTV放送を観た。 この大イヴェントは、男子はTBSが、女子はNHKが、それぞれ中継を担当するということで、「史上初のコラボ」と銘打って、オープニングの数分間、 …

no image

私撰・平成日本大相撲十番勝負(七)~(一〇)

2019/08/18   -スポーツ

■一昨日から書いている「私撰・平成日本大相撲十番勝負」の(七)~(一〇)(時代順)。 ■(七)平成二十四年九月秋場所千秋楽横綱白鵬(十三勝一敗) 対大関日馬富士(十四戦全勝) 日馬富士-白鵬は面白い相 …

no image

私撰・平成日本大相撲十番勝負(四)~(六)

2019/08/17   -スポーツ

■昨日から書いている「私撰・平成日本大相撲十番勝負」の(四)~(六)(時代順)。 ■(四)平成十四年九月秋場所十一日目横綱貴乃花(八勝二敗)対大関朝青龍(九勝一敗) 七場所ぶりに復帰した貴乃花に、新大 …

no image

私撰・平成日本大相撲十番勝負(一)~(三)

2019/08/16   -スポーツ

■平成年間が終わったので、相撲フアンとも呼べないような未熟な相撲好きながら、平成大相撲の名勝負十選を作ってみたい。 残念ながら、私がリアルタイムでTV桟敷にいたのは、曙貴時代以降になるので、そこに絞ら …